経営塾「上瀬戸塾」

pro 140名以上が上瀬戸塾で学び
なぜ問い合わせ件数200%UP続出するのか?

利益が爆増する秘密を学べる動画講座
(ご登録後すぐにご視聴できます)

プログラムの内容の一部

  • 広告を使うことで儲からない状態から抜け出したい。
  • 新規客を今より獲得したい。
  • コロナの影響で来店数が減少している。
  • 競合他社が周りに沢山あり埋もれてしまっている感じがする。
  • 価格競争や競合に比べられる状態から抜け出したい。
  • 自社の「強み」と「ブランド」を作りたいけどどうしたらいいかわからない。

はじめまして!上瀬戸圭と申します。

私は広告代理店の社長として自社の経営に携わりそして、日々クライアントをいかにして成長させるかを自身の経験と代理想像という概念を駆使して皆様の縁の下の力持ちとして皆様のビジネスに携わらせていただいております。

これまで多くの企業様に携わらせていただきましたが共通して抱えてる問題は

「広告を使うことで儲からない状態から抜け出したい」

なぜなのか?

どんな小さな店舗やサロン、企業でも重要なのは「売り上げ」も大事ですが「利益」が一番重要なのです。

利益には

「営業利益」
「経常利益」
「純利益」

この3種類がありますがここは今置いておいて

単純にもしあなたの今のビジネスが利益率20%から40%になったとしたら? 毎月の売り上げが500万であれば利益は100万ですがその倍の200万円になったらあなたはどうしますか?

店舗やサロン、企業のなかで大きな経費は人件費や不動産賃貸料、そして広告宣伝費ですが営業するにあたって避けられないのが「広告宣伝費」なのです。

私どもは41年間、広告代理業を経営しており、当たり前ですがクライアント様から広告の出稿をご依頼いただいて会社が成り立っております。

しかしながら広告を出稿すればするほど「儲からない」状態に陥るケースが多いのが現実です。

「広告を使うことで儲からない状態から抜け出したい」もっと掘り下げると

  • 新規客を今より獲得したい。
  • コロナの影響で来店数が減少している。
  • 競合他社が周りに沢山あり埋もれてしまっている感じがする。

売り上げがなくては利益は上がりません。 だから売り上げを求めるが為に「薄利多売」に陥る 広告を出稿してせっかくお問い合わせいただき来店してもらったにも関わらず、リピーターにならない。

一つ大切なことはお問い合わせからの「入口」から「出口」をしっかり構築できてるか? 何も考えず広告を出稿している状態では何も改善されません。

それではただの「垂れ流し」状態です。

そして「最も重要なこと」を誰も教えてくれないからこのような状態に陥ってしまうのです。

私は「利益」を上げる為にその「最も重要なこと」をクライアント様に伝えていき、共に成長していきたいと思っております。

  • ☑理想的な顧客を獲得すること
  • ☑価格競争から抜け出すこと

この2つの問題を解決すればあなたのビジネスは右肩上がりに売上を伸ばし続けながら確実に今まで以上に利益を確保できるようになるということです。

プロフィール

プロフィール

株式会社プラネット

代表取締役 上瀬戸 圭

一般財団法人営業教育推進財団認定コンサルタント
1975年生まれ・兵庫県出身。
1997年度 日本体育大学体育学部卒業。

主な実績

●6000万円の企業を660億円企業へ(美容関係)
● 4億円企業を60億円の世界一企業へ(製造業)
● 1万人(990万円)のイベントを12万人(1億円)の一大イベントへ(イベント)

今さら聞けないを今だから聞けるに変えることで一緒に売り上げを伸ばすことに注力。代理想像という概念をもとに自社の強みを見出し、各事業を骨太に変化させ売り上げアップさせる総合広告コンサルタント。
「良い商品(サービス)を作ること」
「良い商品(サービス)を売ること」
誰もが考えるシンプルなこの2つをより具現化し集客・見込み客のファン化・販売見極め・顧客のファン化の 売れる仕組みづくり4ステップを一緒に作り上げる。
チラシ・折り込み広告・通販番組・求人広告・メールマーケティング・ Webマーケティングなど。

詳しくはこちら